痩せたい女子が知っておくべき失敗しないボクシングジムの選び方!

2020年8月5日

Pocket

今回は「女子とボクシングジム」についてのお話しです。

ボクシングジムとは文字通りボクシングをするためのジムです。テレビ放映などでボクシングの世界チャンピオンを決める試合が放映される際には、必ず選手の紹介時に所属しているジムの名前も紹介されます。最近では世界チャンピオンを目指すプロボクサーなどが連日ハードなトレーニングを積む以外の目的でも利用できる場所となってきています。

ダイエットとボクシングは相性抜群

従来のイメージが様変わりしつつあるボクシングジムですが、プロボクサーを目指す人だけでなく、もっと広い意味でスポーツを楽しむ、体を鍛える、さらにはダイエットのために利用する人も増えているのです。とくに女性からの人気が高いジムなどもあり、若い女の人でも利用しやすいような環境づくりを目指しているジムも増えています。

ダイエット・運動不足解消

そもそもボクシングは全身を使うスポーツ、しかもスタミナを求められるスポーツですから、そのトレーニングはぜい肉を落とすのに非常に適しています。しかも当然筋力も必要ですから、単に体を動かして脂肪を落とすだけでなく筋肉の量を増やすことで基礎代謝を高めるのにも役立ちます。よく知られているように基礎代謝を高めるとエネルギーの消費量が多くなり、太りにくい体質になることができるのです。有酸素運動と無酸素運動の両方を程よくできる点も魅力です。

ストレス発散

さらにもうひとつ、グローブを装着してミットやサンドバッグにパンチを浴びせるトレーニングはよいストレス発散にもなります。日常生活の中で蓄積しているストレスを健康的に解消する手段としてもとても魅力的なわけです。

さらにリング上でミット打ちが出来るジムでは、ボクサー気分も味わえます。ダイエットにストレスは大敵ですので、定期的に身体を動かしてストレスを発散していきましょう。

情報と仲間を増やす

ジムによっては定期的に交流会やイベントをしています。普段は滅多に話す事が出来ないプロボクサーとお話ししたり、同じ目的を持った仲間と健康や美容の話をしたりして、新しいダイエット情報を得られるかもしれません。ひたすらストイックにダイエットしても良いし、仲間とわいわい楽しんでも良いのがジムに通う利点の一つとなります。心理面からのストレス発散効果も望めます。

エアボクシング

エアボクシングって聞いたことありますか?簡単に言うとシャドーボクシング・対戦シャドーで点数を競う競技です。公式ルールもあり、フォーム、スピード、スタミナ、バランスなどの評価基準があります。女優やアイドル、タレントなどがやっているのを見たことがある人もいるかもしれません。

実はこのエアボクシング、ボクシング協会から正式のライセンスがもらえるのです。しかも、ライセンスを取得するまでの難易度はそれほど高くはありません。しかし、試合に勝つのは難易度は高くなります。

またこのライセンスを持っていると、普段とのギャップに世の男子はあなたに一目置くようになるかもしれません。エアボクシングをしている有名人の体形に近づける様にとモチベーションも上がるかもしれません。ダイエットがてらエアボクサーを目指してみてはいかがでしょうか?

ジムの選び方は?

そうなると何をするかによってジムの選び方にも違いが出てきます。とくに女性がダイエットや健康・美容のために利用する場合にはそれにふさわしい環境があるかどうかは必ずチェックしましょう。

環境・設備

ではどんな選び方があるのかというと、女の人の場合は清潔な環境やシャワーなどの設備が完備されているかどうかがまずひとつ。体を動かしていい汗をかくのが目的ですし、仕事帰りに利用する場合には、その後電車に乗って帰宅する機会も出てきます。終わった後はしっかりシャワーを浴びて心地よく利用したいものです。また、コインロッカーの有無も確認しておきましょう。

こうした点はかなりジムによって温度差があるので事前によくチェックしておきたいところです。もともと女性もターゲットにしていたのか、後から女性を受け入れるようになったのかなどでも設備には違いが出て来る様です。

女性向けコースがあるか?

初心者や女の人向けのコースを用意しているかどうかも大事な部分です。プロボクサーの育成に定評があり、多くのチャンピオンを輩出しているジムが必ずしも初心者にとってよいところとは限らないからです。

初心者向けのコースを重視しているジムは、公式サイトなどでこの点をアピールしているのでチェックしてみましょう。ボクシングは行わずダイエット向けのトレーニングコースを用意しているところもあります。

料金と経営状態

もっと基本的な部分では、料金とジムの経営状態も見ておきたいところです。月額1万円程度が一般的ですが、設備が充実しているところ、都心の一等地などアクセスが良いところ、プロを目指す場合には優れたトレーナーが在籍しているところなどは少々高めになります。自分の経済状況に合わせて判断しましょう。

世界チャンピオンを輩出しているような有名なジムなら経営状態に関する不安はそれほどありませんが、個人経営のジムなどは経営が傾いてある日、突然ジムが閉鎖してしまうといった可能性もあります。

エステなどのように前払いで高額の料金を支払うといったことはほぼないので、万一閉鎖されてしまっても経済的な損失はそれほどありませんが、せっかく入会していい感じで利用していたのにまた別のジムを探さなければならなくなってしまった、といったことはできるだけ避けたいものです。

雰囲気もチェック

そしてもうひとつ、これは直接訪れてみないと確認するのが難しいのですが、ジムの雰囲気も見ておきましょう。開放的な雰囲気かどうか、プロボクサーの育成を重視している本格的なジムの中には、初心者が入りにくいちょっと殺伐とした雰囲気のところもあります。

この点はそのジムがどんなコース・プランを重視しているかで決まる部分もあるので何をするためにジムに通うかによって判断も異なってくるでしょう。初心者の場合は明るく開放的な雰囲気のところがおすすめです。

多くのジムでは無料体験のコースを用意しており、まず試しに利用してみるという選択肢もあります。ひとりではちょっと不安、という場合には友達に付き合ってもらうのもよいかもしれません。

自分が通う予定の時間帯で一度、直接ジムを訪れてみましょう。全体の雰囲気も解りますし、専属のトレーナーや元プロ選手など丁寧に案内してくれますので、トレーナーとの相性も解るかもしれません。小さいジムだと会長自ら案内してくれる場合もあるでしょう。

レンタルの有無

設備・環境ともかかわってくる点ですが、トレーニングに必要な道具を貸してくれるかどうかが気になる人も多いでしょう。できれば自分用の用具を揃えたいところですし、揃える楽しみも味わえますが、仕事帰りなどなかなか用具を持っていけない環境で利用する場合にはジムでどこまで貸してくれるかどうかも大事な選び方のポイントになってくるでしょう。

まとめ

  • ダイエットとボクシングは相性抜群
  • ジム選びが重要
  • 環境と設備・コース・料金と経営状態・雰囲気・レンタルをチェック

最近は、女性が気軽に通えるボクシングジムが増えてきました。ダイエットや運動不足解消の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

今回は「ボクシングジム」についてのお話しでした。