凡人がイベントに有名人を呼ぶ方法と相場を教えます!

Pocket

今回は「イベントに有名人を呼ぶ」についてのお話しです。

職場やサークルでイベントを企画したり友人のお祝いパーティの幹事を務めることになったなら、いかにイベントを盛り上げて成功させるか頭を悩ませるでしょう。

ひとつの方法として人気を集めているのが、有名人を招いて盛り上げ役としてトークショーや芸を披露してもらうことです。ここでは有名人を呼ぶ流れと相場をご紹介します。

有名人を呼ぶのはそんなに難しくない

イベントに有名人が来るとなれば、イベントの参加率は必然と上がります。参加者のコミュニケーションツール、話題性、宣伝効果など有名人を呼ぶことには多くの利点が生じることでしょう。

有名人を宴会などのイベントに呼ぶには、踏むべき手順があり、予算を組むことや事前準備など前もって行うことがたくさんあります。

「自分が芸能人を呼べるはずがない」「有名人がここに来てくれるはずがない」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は芸能人や有名人を呼ぶのはそんなに難しいものではありません。

キャスティング会社に依頼する

イベントに有名人を呼ぶには、事務所を通して依頼し、依頼の内容や予算を伝え交渉する必要があります。この工程を個人でやるのはなかなか大変です。

世の中には有名人などを派遣する、つまりキャスティングすることを専門にしている企業があります。

有名人や芸能人、文化人は、たいていの場合、どこかの芸能事務所に所属していることが多いです。また、個人事務所や会社を設立して芸能事務所を運営している有名人もいます。

キャスティング会社は、このような芸能事務所ではなく、芸能人が所属していたり、有名人を雇用しているわけではありません。あくまでも、業界内に持っている独自のネットワークや人脈を活用して、芸能事務所とコンタクトを取り有名人の派遣を依頼している企業になります。

よってキャスティング会社とは、有名人と、有名人に何かを依頼したい企業や個人とをつなぐパイプのような役割をする仲介業者といえます。

そして、このキャスティング会社に依頼することによって複雑な手続きややり取りをすることなく、有名人をイベントや宴会に呼ぶことができるのです。

イベントのまでの準備と流れ

イベントや宴会が盛り上がって無事に成功するか否かは、段取りにかかっているといっても過言ではないでしょう。特に有名人や芸能人をイベントに呼ぶ場合は、必要になる費用も通常のイベントとは異なるので、滞りなく成功に導くには前日までの準備が大切です。

キャスティング会社を選ぶ

芸能人をキャスティングしてくれる会社はいくつもあります。その中から信頼できると思う業者を探す必要があります。初めての場合は、キャスティングの実績や経験の多い企業に的を絞って探すと良いでしょう。

紹介可能な芸能人の得意分野が異なることもありますので出来るだけ事前確認もしておきましょう。

業者によって、サービス内容や条件、契約からイベント当日まで、さらにはアフターフォローをどこまでしてくれるかは異なります。サポート体制や特徴が自分の求めているものとマッチするキャスティング会社を慎重に選び事をおススメします。

コンタクトと依頼

依頼候補のキャスティング会社が決まったら、続いてコンタクトを取ります。多くのキャスティング会社は自社WEBサイトを持っていて、WEB上の問い合わせフォームやメールにて連絡を取ることが可能です。

しかしながら、依頼内容の詳細を伝えることが難しかったり、レスポンスが早くほしい場合などは、直接電話をかけて問い合わせる方が良いでしょう。

こちらの要望や条件を提示するとキャスティング会社が派遣可能な有名人やプランなどの企画を提案してくれます。

学園祭、サークルのイベント、宴会・パーティー、忘年会・新年会、社内イベント、地域活性イベント、PRイベント、講演会などあらゆるイベントで有名人を呼ぶことが可能ですが、特に忘年会や新年会、学園祭の時期は有名人のスケジュールを抑える為にも、少なくても半年前には依頼をかけましょう。

契約

こちらの依頼と有名人サイドのお互いが納得のいく内容になれば契約へと進み大まかなスケジュールが決まります。

キャスティング会社を通して有名人を押さえることができたなら、その他、必要になる物品や人員、作業の段取りを勧めます。この間もキャスティング会社が必要な調整をしてくれます。

前日までの準備

当日は、呼ぶことになった有名人の食事や控室、場合によっては警備スタッフも必要になるでしょう。このような細かな点も前日までの準備に含まれます。

キャスティング会社とのコミュニケーションを密に保ち、不明な点はあらかじめその都度尋ねて直前になって慌てることが無いように万全の準備しましょう。

イベント当日

イベントの当日は、呼んだ有名人が単独で来ることは基本的になく、キャスティングをしてくれた会社の担当者が立ち会ってくれます。前もって行った打ち合わせ通りにイベントが進むように、芸能人のサポートをしてくれます。

初めての企画で何か起こったらどうしようとか、予定通りに進行しなかった場合は何をしたらいいだろうかと心配になるかもしれませんが、経験豊富なキャスティング会社の担当者が責任をもってサポートしてくれるので安心して楽しめるでしょう。そして、イベントが無事に終われば契約は終了となります。

アフターフォロー

先ほどもお話しした通り、どのようなアフターフォローをどこまでしてくれるかは、業者によって異なります。イベント後に気になりそうだなと思う点があったら依頼の段階でキャスティング会社に伝えておき、契約の時とイベント当日に再度確認しましょう。

有名人を呼ぶ費用の相場はどれくらい?

イベントの企画に欠かせない段取りに費用の計算があります。有名人を呼ぶ場合、依頼する人の知名度やお願いする内容によって金額の差はあるものの、ある程度の目安にできる相場というものが存在します。

例えば、まだテレビ等に出てなく名前がそれほど知られていないお笑い芸人さんであれば、10万円~が相場になります。知名度がありテレビでも見る芸人さんの場合は、50万円~になります。誰もが知っている大物芸人さんのクラスになると150万円~と高額になります。

イベントの規模や参加者の内容と予算を考慮して依頼する有名人のクラスを検討すると良いでしょう。

相場の目安

無名歌手5万円~
元名歌手50万円~
有名歌手150万~
超有名歌手300万~
無名芸人・ものまね10万円~
有名芸人・ものまね50万円~
超大物芸人・ものまね150万~
無名マジシャン10万円~
有名マジシャン50万円~
ホテルなどで提携しているプロの司会者5万~
まあまあ有名アナウンサー、フリーアナウンサーなど15万~
有名現役アナウンサー50万~
無名の知識人の講演会10万~
テレビでみたことある専門家の講演会50万~
超有名専門家の講演会100万~
キャラクターショーキャラクターショーなど40~70万
大道芸5万円~

費用の注意点

上記の金額のあくまでも目安となり、また基本料金となります。交通費や宿泊費は別途必要となります。

有名人は1人で来ることは少なく、マネージャーも同行することがほとんどですので2名分以上の交通費や宿泊費がかかるという事です。大御所、超有名人になると弟子や付き人など同行する人も増えますので注意が必要です

また、お笑い芸人のギャランティは前払いがほとんどです。ですので、イベントに芸人を呼ぶ場合には事前の打ち合わせがものすごく重要になります。事前の打ち合わせで詳細を決めていき、双方の合意がありギャランティを支払った時点で契約が成立します。

まとめ

  • 有名人は呼べる
  • キャスティング会社に依頼するのが無難
  • イベントまでの準備と流れを確認
  • 費用の相場と注意点を確認

イベントを成功させるためには、有名人を呼ぶ方法や流れ、金額の相場などをよく理解してから着手することが成功のカギとなるでしょう。

この様な一連の流れを考えると個人で手配するより、キャスティング代行会社にお任せてしまう方が安心、無難といえるでしょう。

今回は「イベントに有名人を呼ぶ」についてのお話しでした。