ボールペンの頑固なインク汚れをイライラせずに落とす方法!

2020年8月5日

Pocket

今回は「ボールペンのインク汚れ」についてのお話です。

ボールペンで誤って付けてしまった書き跡やボールペンインクの汚れで困ったことは、誰でも一度や二度はあると思います。今回はそんな時の対処法を解説します。

ボールペンのインクが落ちにくい理由

ボールペンには油性・水性・ゲルインクといった種類がありますが、基本的にどのインクでも、その汚れは落ちにくいものになっています。

近年では「消しゴムで消せるボールペン」などもありますが、基本的にはボールペンのインクは落ちにくいようにできています。ボールペンで書いた文字が簡単に消えてしまうのでは、仕事や役所の手続きで使用する書類などで困ったことが起きてしまうからです。大事な書類では「消しゴムで消せるボールペン」は使えません。

つまり、ボールペンのインクは、基本として「落とせない・落としにくくなっている」といえます。

衣類服についたボールペンインクの落とし方

衣類についたボールペンインクの汚れの落とし方は、インクの種類によって違ってきます。

水性ボールペン

水性ボールペンの汚れを落とすためには、手洗い用の石鹸か洗濯石鹸を使います。石鹸を付けてもみ洗いをして、流水で洗い流してください。汚れが残っている場合はこの作業を繰り返します。ただし、水洗いできない衣服など、洗濯できないものには使えません。

油性ボールペン

油性ボールペンの場合は、色移りしない白系の布、もしくはティッシュを2枚と、消毒用エタノールもしくは除光液(「プロピレングリコール」が含まれるもの)、ビニールを用意します。

衣服の下にビニールを敷き、インクがついた部分の裏からあて布をし、汚れた部分に消毒用エタノールもしくは除光液を少し垂らしてください。

表からきれいな布で叩いていくと当て布に汚れが移動します。当て布を裏返したり位置をかえるなどして、きれいな部分を汚れのある箇所に当てながら、上述の作業を繰り返します。

当て布に汚れがつかなくなったら洗濯機にかけてエタノールもしくは除光液を落としてください。洗濯はすぐに行うことが大切です。衣服の材質によって生地に変色を起こす場合もあるので、必ずテストをしてからしみ抜きを行いましょう。

ゲルインク

ゲルインクは水性インキにゲル化剤を加えたものですので、落とし方は水性インクと同じで問題ありません。

革製品についたボールペンインクの落とし方

革製品と言っても、本革と合成皮革では、落とし方が違ってきます。

本革製品

本革製品は価格的にも高価なものが多いですので、扱いは慎重にしましょう。専用のクリーナーがありますので、それを使う良いでしょう。

「インクリムーバー」という革製品についたボールペンインク専用のスティックタイプのクリーナーが市販されているので、それを利用すると良いでしょう。ベンジン等で落とそうとすると失敗するリスクもありますので、専用クリーナーを利用することをおすすめします。

合皮製

合皮製のソファなどについたボールペンインクは、インクの付着した部分にアルコールを染み込ませたコットンをあてがってから、少し時間をおいた上で拭き取れば、大体の場合は落ちます。

紙・プラスチック・肌についたボールペンインクは落とせない?

ボールペンインクを消すための専用のインク消しも市販されていますが、相性の悪い油性ボールペンなどは消せないこともあります。

紙についボールペンインクは原則的には落とすことができません。そのため、紙についたボールペンインクの汚れ(書き損じ)を消そうとした場合、インクを削り取ることになります。

砂消しゴムという、練り込まれている砂が研磨剤の役割を果たす消しゴムがあるので、この砂消しゴムを使うのが一般的ですが、インクが薄く広がってしまったり、紙が破れることもあります。

カッターナイフを使って慎重に削り取る方法もありますが、紙が薄い場合は穴が開いてしまう可能性がありますので、この方法は避けた方が良いでしょう。

プラスチック製品

プラスチック製品についたボールペンインクの汚れは落ちやすいので、水性ボールペンであれば指先でこするだけでも消すことができます。油性ボールペンの場合は、通常エタノールや除光液を使って落としますが、消しゴムでこすって落ちる場合もあります。

肌についてしまったボールペンインクは、肌に塗っても悪影響のない、油分を含むものを上から塗れば簡単に落とすことができます。手近にあるハンドクリームやリップクリーム、または食用油等で大丈夫です。肌に塗って悪影響のあるものは避けましょう。

木製の家具など

木製の家具(机など)にボールペンインクの汚れがついた場合は、食用油などを染み込ませたキッチンペーパーを汚れの上に置いて10分程度放置し、その後でティッシュなどを使って拭き取れば、汚れを落とすことができます。

床の場合は、重曹や中世洗剤を使います。ボールペンインクの専用のインク消しが市販されているので、それを利用するのが最も確実といえるでしょう。

まとめ

  • ボールペンのインクは落としにくい
  • インクの種類を確認する
  • 素材によって対処法は変わる
  • 一度テストをしてみる

ボールペンインクの汚れを落とす際には、インクの種類や、落としたいものの素材、それぞれの特性を調べて、必ずそれにあった方法で落とすようにしてください。

必ず落としたい場所以外でテストしてから行いましょう。意外と簡単に落とせますので是非試してください。

今回は「ボールペンのインク汚れ」についてのお話でした。